-

間接的カードの進め方は単純です。

カードで直で購入できない物を直接払うという方法ではなく商品券を経由して注文するのがより良いです。

概略が簡素というわけで、第一にある商品券のモデルを駆使して示してみようと思っています。

例になる人が素晴らしいバックを欲しいと迷っています。

有名な銘柄の服を販売しているお店では購入したくてもカードで支払う事が無理です。

けれどもJCB、American Express、Diners clubなどののギフト券を使用すれば買う事を認めてくれるといっています。

という事である女性はクレジットカードで金券を買い付けする事ができるを売っている場所に足を運びカードを駆使してJCB、American Express、Diners clubなどのギフトカードを買い取りしました。

使用したクレジットを駆使して買い付けたJCB、American Express、Diners clubなどのギフトカードを売店に持参しておもむき、手に入れたかった素晴らしい財布を注文したとしましょう。

「一体なぜギフト券で購入した若者は上記のような負担のかかる方法をしているのでしょう?」と疑う事もあるかもしれませんが実際説明した手法を利用することでなら得られることのないクレジットカードポイントが獲得できます。

いつものように、金を使う事で有名な銘柄の服を取り寄せしたりした場合ポイントはつきませんし、MasterCard、NICOSなどのギフトカードを金で購入した後に用いてもカードポイントはつきません。

一方上記で述べた例ではDiners clubなどの券をクレジットで買い取りしたためブランド服を買い付けしたケースとつりあうような数だけクレジットポイントがゲットできるようになります。

こういう状態が段階を踏んでキャッシングを活用した状態になるため、直接的でないクレジットカードと名づけられた進め方です。

Category

リンク