-

外国為替取引市場のFXに関して説明していきます。

FXは、金をトレードすることによって両方の通貨の差し引きした利益を受け取るといったようなやり方になります。

こうした二つのお金の関係で発生する差益の金額をスワップ金利をいうのです。

スワップ金利とは正しくはスワップポイントといっているらしいです。

スワップ金利(スワップポイント)というのは、日ごとに受け取れますが相場の変化次第で変わってくるのです。

このように外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイント(スワップ金利)の取得をねらいに、外国為替証拠金取引の為替トレードをやっている人もたくさんいるようです。

スワップポイントは、取引するFX業者ごとにも違いがあるためわずかでも高いFX業者でトレードしたいものです。

とは言ってもスワップポイントは為替が変わってしまうと変動するので気をつけてください。

さらに為替取引をするにはグラフを読む事が大切になるのです。

グラフを読み取る事で、為替相場の流れを理解する可能となると言います。

外国為替取引に慣れていない人が見ると何の為のチャート?などと難しいと感じると思いますがポイントを覚えていることでグラフが理解出来るみたいです。

円が上昇している又は下がっているなど、ここで最も円安になるとこのグラフを見て判断する事が可能となり、為替トレードをする際には役に立つ情報となるのです。

ここで言う図は、ローソク足が使われるのが普通で名前の通りローソク形の図表で示されています。

ローソク足を使って高値・安値、加えて終値と始値などを表現していてグラフでいろんな形となっています。

Category

リンク