-

クレジットをショップにおいて利用する場合に誰でも経験があるかと思うのですが担当者がわからないためどのレシートを利用者のもとへ提示するのか迷っていることがおありかと思います。クレジットカードを使用するとカード端末より3枚1組の明細が出てくるからであり、それらのうちどのレシートを利用者に対して差し出すのかわからないというケースがあるのです。複数枚の使用レシートの正体とは、上で述べた組綴りの使用明細の説明とはどういうものかということの概要は、以下の通りとなります。カード利用者へ渡すレシート。店舗控え用のレシート。カード会社控え利用レシート(サインを書く明細)。本来であれば当然お客様側へ渡す紙の方をもらうものですが、稀に店舗控えレシートを利用者のもとへ間違って渡してしまうことや記名をした方の使用レシート自体を渡すいう事例すらあります。特に時間給の従業員の場合や、クレジットというものが使われることのない店舗等においてクレジットカードを使おうとすると、そういった担当者の動揺が見れるのではないでしょうか(笑)。万が一レジ担当者が上述のように使用明細というものを渡した時には怒らずに「これじゃありませんよ」と一言教えてあげてほしいものです。

Category

リンク